転職は自分にあった職場と出会うことが大事

職場にはそれぞれ個性があります。一つとして同じ条件を持つ職場はないので、とにかく自分に合った場所を探す努力が欠かせません。転職時には金銭面に注目しがちですが、自分に合っているかどうかは金銭面以外で決まることも多いです。ストレスの少ない安定した人生を送るためには、様々な側面から検討することが大事です。

薬剤師専門の転職サイトを利用してお仕事探し

薬剤師を始めとした医療系資格職には、専用の転職サイトが用意されていることが多いです。専門サイトなら、興味のない求人案件が紛れ込むこともないため、自分の理想とする求人案件が見つけやすくなります。

専門の転職サイトを活用した方がいい理由で多いものBEST3

薬と薬剤師
no.1

レアな求人情報まで手に入る

薬剤師専門の転職サイトには、レアな求人情報が転がっている可能性が高いです。一般的な転職サイトには掲載されていない情報の中に、自分の理想と近いものがあるかもしれません。逆に一般的な転職サイトに掲載されている情報は、専門サイトでも手に入ることが多いです。

no.2

効率的に仕事が探せる

他の業種の求人案件が混ざり込まないため、仕事探しの効率もアップします。一般的な転職サイトなら、ノイズを除去する作業が必要になりますが、専門サイトならその手間は省けます。絞り込み検索の条件も、専門サイトの方が優れていることが多いです。

no.3

参考になる情報が多い

業界の最新ニュースや注目情報を積極的に配信している専門サイトは多いです。同業者の経験談などもチェックでき、場所によっては掲示板等での直接交流も可能です。情報交換の場としての価値も高いのが専門サイトの特徴です。

不安になる必要はなし!薬剤師も転職サイトを使って仕事を探そう

薬剤師と女性

薬剤師とはどんなお仕事をしているのか

調剤薬局で働く場合は、調剤業務や服薬指導が主な仕事内容となります。ドラッグストアで働く場合は、販売業務や相談業務が多くなるでしょう。働く場所によって仕事の内容も変化するのが薬剤師の特徴です。製薬会社に勤める場合であれば、臨床開発の現場に回されることもあります。病院に自社の製品を売り込む営業の仕事を任されるケースもあります。

人形

資格を持っているからこそサービス業より待遇がいい

薬剤師の資格は、取得するまでに長い時間がかかります。そのため、無資格でできるサービス業に比べると待遇面での優位性が認められます。基本給が高いのはもちろん、福利厚生も充実しています。休日が多く、比較的自由な働き方が認められている点も特徴的です。女性が多いからか、子育てに関する各種支援も充実しています。

内用薬

転職先探しにかかる期間とは

転職サイトを使って、新たな働き場所を探すのは良い方法です。しかし、ベストに近い転職先を探そうと思うと、それなりの時間がかかります。求人案件も常にすべて揃っているとは限りません。ある程度待たないと出てこない魅力的な案件も少なくありません。急げば一ヶ月以内に転職を成功させることも不可能ではありませんが、無用なトラブルを避けたいなら数ヶ月から半年程度の期間は見込んでおくのがいいでしょう。長い人なら一年以上の準備期間を用意して転職活動を進めます。

薬剤師

スムーズに転職先を見つけるにはエージェントの手も借りる

いくら転職が容易だという薬剤師業界でも、いざ転職活動を進めていくとなると精神的に不安なものです。一人では無理だと感じたなら、他人の手を借りるのも悪くはありません。転職エージェントを使えば、時間がなくても効率的に求人案件探しを進めていけます。面接対策などもお願いできて心強いです。経験豊富なエージェントなら、転職を成功に導く秘訣を教えてくれることもあり、成功率も大幅に変わってきます。

薬剤師求人・転職サイト比較ランキング

自分に合った職場は慎重に選ぶべし!薬剤師専門の転職サイトの情報を大公開☆